トップ > 塩のこと > 産地

塩のこと・産地

ここ数年、様々な地域で造られる食塩が市場を賑わすようになりました。
塩の種類で記述しているように、岩塩は地中から採掘され、湖塩は湖の表層を削りとって採取されます。

原産地の違いは味の違いには直結しませんが、例えば行ってみたいと考えている島の綺麗な海水で作られる塩がお手元に届いたり、1人の塩職人さんが丹精込めて造る塩が手に入ることは、みなさんの食のシーンを広げることにつながるのではないでしょうか?

わたしたちは国内外の生産地から確かな商品を厳選しお届けしております。


オーストラリア湖塩
西オーストラリア州デボラ湖。
水面の下に堆積した塩の上をカンガルーが走りぬけています。


クリスマス島
太平洋の真ん中にあるクリスマス島(キリバス共和国)
海の美しさに目が奪われれます。この島で天日塩が作られています。


沖縄石垣
ラムサール条約により保護されている石垣島名蔵湾。
この湾で取水する海水を原料に塩が作られています。


徳之島
鹿児島県徳之島。対馬海流と太平洋の黒潮がぶつかり合う自然豊かな島。
珊瑚礁の干潟で海水を取水して塩を作る珍しい製塩法が今でも残されています。